MENU

背中ニキビと生活習慣についてのレポート!

背中ニキビを改善・予防するためには『生活習慣』をコントロールすることがとても有効です。

そもそも『習慣』とは、『あることが繰り返し行われた結果、それをすることが1つのルールになっていること』です。

人間の一日の行動は、ほとんど無意識に決断し行動しています。

その無意識を意識的に変更することを生活習慣の改善といいますが、人間には無意識にで住み慣れた居心地のいい元の場所へと戻ろうとする特性(ホメオスタシスと言います)がありますので、すぐに全てをかえるのはなかなか難しいです(;へ:)

ですが、生活習慣をコントロールすることができれば背中ニキビだけではなく、様々な身体的疾患のリスクを同時に抑えることもできます。

ですので、背中ニキビに悪影響を及ぼす悪習慣をまとめましたので、ひとつひとつ諦めずにできるところから改善してみてください!d(@^∇゚)

背中ニキビに悪影響を及ぼす生活習慣

睡眠不足
これは、常識ですね!肌を再生(ターンオーバー)は、睡眠中に分泌される成長ホルモンの作用によって行われます。睡眠不足の状態では、成長ホルモンが十分に機能せずに肌が老化していきます。

できる限り『ターンオーバー』が活発に行われる22時〜2時までに就寝し最低7時間は睡眠をとりたいですね!

他にも睡眠不足状態では交換神経が優位になり、結果『皮脂の分泌量も増加』してしまいます。

背中にニキビにとって『睡眠不足は天敵』です!
外食や偏食
最近は外で働く女性が増えてきたため、外食産業やコンビに弁当の需要がどんどん高まっています。私も結婚前に働きながら同棲していたときはかなりの頻度で日常的に外食やコンビニを利用してしまっていました。( ̄ω ̄;)

外食やコンビニ弁当には、『トランス脂肪酸』という悪性の油が使用されています。これは出来るだけ長く保存できるようにするための工夫の一つですが、この低品質の油が体内で消化される際に様々な栄養素を使ってしまうため、栄養バランスが偏ってしまいます。

さらに外食・コンビニ食には、『添加物や保存料のオンパレード』です。これらを多量に摂取すると活性酸素が発生します。その結果、体が酸化してしまい、その結果老化を早め、背中ニキビも誘発してしまいます。

普段あまり背中ニキビやニキビが出来ない体質の方でも、外食・コンビニでの食事を摂り続けると背中ニキビや顔ニキビが発生してしまう程に影響を与えます。
運動不足
運動不足を解消すると言ってもいきなり過度な運動をすることはNGです!

あくまでも『適度な運動』を定期的に継続しましょう。

軽めの運動を行うことで『血行がよくなり』・『ストレスが解消』・『新陳代謝がよくなる』の3大特典がついてきます(≧≦)

上記の3つは背中ニキビの原因に直結しているため、運動は非常に有効な改善策になります。

まだまだ適度な運動をすることのメリットはありますがそれはまた別の機会にしますd(>_・ )
過剰な飲酒
これもあくまでも『過剰な飲酒』が禁止です。

適量の飲酒は、『血行がよくなる』・『ストレス緩和』になります。まぁ『酒は百薬の長』というやつです(´▽`)

ただ注意しなければいけないのは、背中ニキビが現在進行中(赤ニキビや黄ニキビ)の場合は炎症が悪化する可能性があるので控えるべきです。

糖質や脂質の制限の観点からもなるべく焼酎・ウイスキーウォッカ・泡盛などの『蒸留酒』をのんだり、お酒のつまみも揚げ物やタレものを避けるようにしましょう。
姿勢の悪さ
これは、意外に思う方もいるかも知れませんが『姿勢の悪さ(主に猫背)』は背中ニキビの発生と深く関係してるんです!

猫背になることで常に『内臓が圧迫された状態』になっています。その状態が続くと血行不良になってしまい肌の再生活動に悪影響がではじめます。

猫背は想像してるよりも大きく体に負荷をかけていますので改善しましょう!
朝型入浴
ここで言う朝型入浴は、『夜に入浴せずに朝にするタイプ』の方です。

私はこれはなかったんですが調べてみると、案外『外出までに入浴すればいい』と考えている方も多くいるみたいなので項目に加えてみました。

入浴は、化粧と同じく人前にでるためにするものではありません。(詳しくはこちらを見てください)

血液循環や新陳代謝を活発にし肌の再生を助けたり、疲労を回復したり美容や健康のために素晴らしい効果をもってるのが『入浴です。

せっかく毎日繰り返す『すでに身についている習慣』ですので、ここをうまく使わないのはもったないです!うまく利用しましょう(^-^*)

追 記 〜喫煙をされている方へ〜

もうひとつ圧倒的に体に悪影響がある習慣がありました。

喫煙』です。

これは、当たり前すぎて本当に書かなくてもいいくらい『論外です

キレイになろうと努力する労力が喫煙によって全て無駄になってしまう程の悪影響です。

もし喫煙されている方は、何よりも先に煙草をやめるようにしましょう。

今は、『禁煙外来』や『禁煙グッズ』も進化や充実していますので禁煙障壁はだいぶ低くなってきています。

煙草はストレス発散というのは幻です』ので正しい情報を見て、一番効果のある方法を実践すれば煙草はやめれます!

私は元々喫煙者ですので、やめれない気持ちを体感として知っています。

それでもやめた方がいいと断言できますのでどうか挑戦してみてください。嘘でもなんでもなくあっというまに肌状態が改善します!!