MENU

背中ニキビがあると脱毛しちゃダメ?脱毛するとニキビはできる?

夏場、水着を着る機会がある時や女性だと結婚式などで後ろの大きく開いたドレスを着る時など他人の視線がとても気になるパーツが背中ですね。
背中美人という言葉がありますがその言葉どおり、背中が美しいとそれだけで女性の魅力をより高めてくれるパーツです。

そのため背中のうぶ毛が気になって脱毛したいと考える女性も多いです。

背中は、自分の手は届きにくく、なかなかセルフケアが難しいのと、身体の中で皮脂腺が多い箇所なので実はニキビが発生しやすいんです。

エステサロンによっては、背中ニキビの状態がひどいと、脱毛を断られてしまうこともあります。

背中にニキビがある時は脱毛をしないほうがよいのでしょうか?

多くの女性が気になるこの問題について解説します!!


脱毛によって背中ニキビが受ける影響って?


脱毛といえば、肌に負担がかかるというイメージがある方が多いのではないでしょうか?

確かに、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、、といった自己流の方法で行うとそれが肌にダメージを与えてしまいます。

これはニキビの有無にかかわらず共通して言えることです。

ですが、適切な方法で脱毛をすることは、実は背中ニキビの改善に一役買ってくれることもあるんです。

ブライダルエステで背中脱毛をしたらそれがきっかけで背中ニキビが治った!

夏場背中の脱毛をしたらその後背中ニキビが何故かできにくくなった!

などという声を耳にしたことがあります。

それはどうしてでしょうか?

背中は、先ほども少し触れましたが、皮脂腺がとても多い場所です。

また、汗を出す、汗腺も集中して存在します。

私達人間は寝ている間にたくさんの汗をかくんですが背中は、仰向けで寝ていると布団と接していますし、パジャマを着ている状態ですのでとても蒸れやすい環境にあります。

このような状況下では、背中の産毛に汗や汚れが溜まりやすくなります。

毛根付近に雑菌が発生しやすくなり、皮脂が毛穴につまります。ニキビの原因菌(アクネ菌)は、ジメジメした環境下が大好きなんです。また、皮脂をエサにして増殖します(T_T)

ですから最終的には背中ニキビが発生するもととなってしまうんです。

毛は本来の働きとしては、皮膚を守ってくれるものなのですがニキビの原因になってしまうこともあるんです。

また、入浴時に、手がとどかない場所なので身体を洗うボディーソープや洗髪に使うシャンプー・コンディショナーなどが十分に洗い流されておらず、その汚れもまた背中ニキビの一要因となっています。

特に髪が長い人は、髪の毛につけている整髪料等の成分が背中につくことで
ニキビが悪化することもあるので注意してください!

また、肌に合わない締め付けの強いブラジャーなどを長時間つけていると、背中の血行が悪くなって、その結果代謝が悪くなり、角質が硬くなってきます。硬くなった角質は皮脂が上手に排出されませんので、その部分がつまって背中ニキビの原因となります。

このように普段からの背中の環境がニキビの原因となっていますが、脱毛をするとこの環境に変化が訪れます。

脱毛をして、ムダ毛や産毛を取り除くと、毛の周囲に今まで溜まりがちだった汗や皮脂が溜まることがなくなります。背中が清潔な状態に保たれやすくなるということです!

ツルツルの肌表面は蒸れにくくなるので、ニキビ菌の増殖を防ぐことができるんです。

また、脱毛後の毛穴の状態は、キュっと引き締まっているんです!

このため、毛穴内に皮脂が詰まりにくくなるのでニキビ症状の改善につながるんです!

背中脱毛を、海に行く前や、結婚式の直前に考えている場合万が一トラブルが発生した時のことを考えてなるべくスケジュールには余裕をもって行うことが確実ですよ。

脱毛後のケアを怠ると、それが背中ニキビの原因に??

脱毛による背中ニキビ改善へのメリットをお話しましたが脱毛後のケアを誤ると、実は逆効果で背中ニキビの原因となります。
言い換えれば、しっかりとしたアフターケアこそが背中美人への近道ということですね!

せっかく背中のお手入れをしたのにそれが原因で、ニキビが増える???

そんな事態は避けたいですよね。

では、どんな点に気をつけるとよいのでしょうか?

まずは、脱毛直後の肌というのは、とてもデリケートで繊細な状態です。

ですからしっかりと保湿のお手入れをしましょう。

何故かと言うと、保湿をしっかり行うことで肌の水分保持力が高まり外部刺激に対するバリア機能が高まります。

そのことにより、肌の新陳代謝(ターンオーバー)の周期が整います。

ターンオーバーが整うと、毛穴もつまりにくくなりますし外部刺激を受けにくい健康な細胞が作られますのでその結果、ニキビもできにくくなります。

ただし、保湿ケアをする際にはオイルフリーのお手入れ品を選ぶことが必須です。油分の多い化粧水などを選ぶと、油分を好むアクネ菌が増殖しかえってニキビの要因となってしまう心配があるからです。

ニキビが出来てしまっている時は炎症を抑えてくれる成分が含有されたものを選びます。

背中は顔に比べて皮膚が厚いので、口コミ等で人気のある背中専用の化粧品を使うのもおすすめです。

また、日常生活においては

脱毛直後(一日程度)は、毛穴が開いています。

肌が敏感になっているので湯船は避けて軽いシャワーで済ませることにより、雑菌等により毛穴がダメージを受けることをさけましょう。

身体を洗う際にもゴシゴシこするのではなく優しく肌の負担を与えない方法で洗ってください。

髪を洗った後、シャンプーやコンディショナーが残っているとその成分が脱毛後の肌にあたって刺激となりトラブルを引き起こすこともあります。

念入りに洗髪をして、なるべく脱毛した背中部分には髪の毛が直接当たらないように心がけましょう。

入浴後に使うタオルも、なるべく清潔に保ちます。共用し、何度か使用したタオルは実は案外細菌が多いです。都度洗濯をしたものを使用しましょう。

また、就寝時に着用するパジャマも寝ている間にたくさんの汗を吸収していますから清潔に保ってください。汗の吸収がよいのは綿100%の素材です。

あと、意外と見落としがちですが、ベットや布団のシーツ。これも気をつけて欲しいです。

寝てる間にかいた汗が染みこんでいるので脱毛をする場合、その直前には洗濯をしておくか時間や環境的に難しい場合には背中に、大判の清潔なバスタオルをひいて就寝するとよいでしょう。

背中のニキビが気になる場合、脱毛は正しく行いその後しっかりとケアをすれば改善につながる期待ができそうです。

背中脱毛をすれば100%ニキビができなくなるということではなくあくまでも、ニキビ改善への一つの手段と捉えてください。

基本的には、ニキビができにくい肌質を作っていくためにしっかりと保湿をする!これが大切です。