背中ニキビ改善ラボ!あなたの悩みに効く3つの秘訣を教えます!

MENU

背中ニキビと便秘にはどんなつながりがある?

女性に多い悩みの一つに便秘があります。

便秘の状態が続くと、なんとなく身体が重くてだるい感じがしたり
気分が優れなくなったりしませんか?
身体に悪そうというイメージは誰もが持っていると思いますが
具体的にどんな影響があるのでしょう??

また、便秘がちな人はニキビができやすいという話もよく耳にします。

私も実際長い間便秘に悩まされていました^^;

加えて、なかなか治りにくい背中ニキビが悩みだったのですが
実は背中ニキビと便秘にも大きなつながりがあったんですm(_ _)m

今日は、便秘と背中ニキビの関係について詳しく解説していきます♪

背中ニキビの要因ともなる、便秘ってそもそもどんな状態をいうの??

便秘とは、そもそもどのような状態をいうのかご存知でしょうか?

一般的には、

排便が3日以上ない状態
排出したとしても残便感が残った状態

をいいます。

本来、腸内環境が良質だと一日一回、バナナのような便が出ることが理想とされています(*^^*)

ところが、便秘の状態になると、
腸内に便が長時間溜まった状態となってしまいます。

便には老廃物や悪玉菌など、本来体外に排出されるべきものが含まれていますので
それが溜まることは、身体にとって決してよい状態とは言えませんm(_ _)m

また、腸内に便が停滞することで、腐食してしまいますので、
それをエサとして、アンモニアなどの毒素や有害な物質が発生してしまいます。
便秘の時の便が臭うのはこのためですm(_ _)m

発生した有害物質は、腸壁から吸収されます。
それが血管を通り全身に回ることとなりますm(_ _)m

この時体内では、善玉菌よりも悪玉菌の方が多くなってしまいます。
そうすると、当然新陳代謝が落ちます。

便が腸内にたまり、体内に不要なものが多くある状態下では、
ビタミンやミネラル等、身体に必要な栄養が取り込みにくい状態にあります。
その為、正常な肌作りに必要な栄養が細胞のすみずみまでは行き届きません。

必要な栄養が取り込まれないのですからニキビの要因となります。

また、毒素は毛穴から排出しようとしますので、
その結果毛穴が炎症をおこした状態となり
ニキビの原因となるアクネ菌が発生しやすくなります。

便秘が原因でニキビができる流れは

@便秘が続き、腸内に便が停滞
A腸内で便が腐食する
B有害物質が発生し、毒素が蓄積される
C毒素が血液中に流れ出て、体内に回る
D新陳代謝が衰えてしまう
E肌荒れが生じてくる

まとめるとこのような順番です。

なるべく、段階が進む前に便秘を改善することが、ニキビ改善には大切です!!

背中ニキビの要因、便秘にはどうしてなるのか??

便秘に悩む人の割合で圧倒的に多いのが女性です!

それはどうしてなのでしょうか?

女性は男性に比べて腸の運動が弱いとされています。
そのために便を押し出す力も弱く
男性より便秘がちになりやすいのです。

高齢者や運動不足傾向の人も腸の運動の弱さが原因で便秘になります。
「弛緩性便秘」と言われる症状がこれです。

また、女性の一ヶ月の生理周期とも関係があります。

生理前には、ホルモンバランスの関係で、
体内に水分をためこみやすくなる傾向があります。

その為、大腸も水分を吸い込みますので
便の水分が一時的に少なくなってしまいます。
それが便秘につながってきます。

そういえば、生理前って
背中ニキビや吹き出物が悪化するような気がしていたんですが
生理周期にともなう便秘傾向と関連が深かったんですね!!!

次に、食生活も便秘と関係があります!

私は、万年ダイエッターです(汗)
飲み会が続くとついつい食べ過ぎてしまうので
体重があっという間に増えてしまうので、、
その後焦ってダイエットするんですm(_ _)m

ダイエット中は、食べる量が減りますので便のかさが少なくなってしまい
便秘になりやすいそうですm(_ _)m

また、ストレスなど精神的なものが影響して便秘になることもあります。
これは、「けいれん性便秘」といいます。

過労やストレスがたまると、自律神経の働きに乱れが生じます。

その結果、腸の働きにも影響が出てしまいます。

腸管の動きが強くなりすぎて、便の排出がスムーズに行かなくなってしまいます。
便秘と下痢を交互に繰り返すという特徴もあります。

もう一つ、直腸性便秘というのがあります。

これは生活習慣が大きく影響します。

せっかく便意をもよおしても、会社や外出先では恥じらいが出てしまいタイミングを逃したり
朝、慌ただしいあまりに便意を我慢して出勤してしまったり、、、

などの習慣を続けているうちに、
気がついたら便秘も習慣づいてしまうというものです。


このように、便秘の原因は多種多様です。
また、幾つかの要因が複合してしまう人も多いです。

私は

ストレス、
朝のドタバタによる便意の我慢、
ダイエットで食事を減らす、、、などなど

色々反省すべき点がありました。

どうりで背中ニキビもなかなか治らなかったはずです(汗)

便秘を改善して、背中ニキビも治したい!

便秘により、身体に知らず知らずのうちに有害な毒素が溜まってしまって、
それが腸内環境を悪化させていること。

発生した毒素が新陳代謝を低下させてしまい、
毛穴をつまらせたり背中ニキビの原因となること・・

便秘は色々知ればしるほど、身体には百害あって一利なしのものです、、、、m(_ _)m

背中ニキビを治したい!と思ったら

まずは便秘の解消につとめることが先決です!

便秘解消に向けてできることをご紹介していきます!!

まず、すぐに取り入れられる簡単なことですが

「水分を多くとること!!」

これにつきます。

自分で思っている以上に、水分は多くとった方がよいです。

特におすすめなのは起床後すぐにコップ一杯の水を飲むこと(*^^*)

寝起きに飲むことで、腸が刺激されて便意を催しやすくなります♪

私は、便秘によいとされているフランス製の
硬度が高く、マグネシウムの含有量が高い
フランス製のミネラルウォーターを毎朝飲むようにしてから
とても調子が良くなってきました(*^^*)

マグネシウムは、ミネラルの一種で、体内に普通に存在するものなのですが
体内を通過する際に水分を吸収する効果があります。
その為、便を柔らかくしたり、カサを増やしてくれる効果があります。
市販の便秘薬にも多く含まれる成分の一種です。

朝、同時にスプーン一杯のオリーブオイルを食するのも
便をなめらかにする効果があるそうです。
直接食べるのは、私はちょっと味が苦手なので、、、
毎朝サラダにオリーブオイルを追加して
無理なく摂取するようにしています♪
味が苦手な方にはおすすめの方法です♪

また、先ほど女性周期との関連についても書きましたが
女性ホルモンと同じような働きをしてくれる食物として注目度が高いのが
豆腐や納豆といった大豆製品です。

含有される「イソフラボン」という成分を生理前にとることで
便秘改善につながるとされていますので、是非積極的に食べたいです♪


あと、てっとり早い方法として、便秘薬の存在を思い出す方が多いかと思いますが
できれば薬には頼らない方がよいです。

恥ずかしながら、私は頑固な便秘の時、
市販の浣腸をすると一瞬で便が排出されるので
一時期多様していたことがありました。

最初はよいのですが、だんだん浣腸なしでは排便がスムーズに行かなくなり
使用量も一本では足りずに増えてきてしまいました。

頻繁に浣腸を買いに行っていたら、ある日薬局の薬剤師さんより
多様すると、下剤の刺激がないと排便できなくなり
自然な排便が難しくなってしまうから
ストップするよう指導されましたm(_ _)m

どうしてもつらくて薬を・・と思う場合は、自己判断ではなく医療機関を受診して
医師処方の便秘薬を飲む方が安全です。

他にもすぐにできる、便秘対策としては・・・


・便のカサを増やしてくれる「食物繊維」豊富な食品を積極的にとる

ゴボウ、たけのこ、菜の花、春菊、かぼちゃなどが含有量が高いです。
なかでもかぼちゃは、肌荒れに効果の高いビタミンBや、抗酸化力を高めてくれるカロチンなど
ニキビによい成分もたくさん含まれているのでおすすめです


・運動量を増やす

仕事をしていたり、忙しい日々だと難しいかもしれないですが、心がけて身体を動かすだけでも十分効果があります。

私は、朝出勤する時に、一つ先の駅から地下鉄に乗るようにしています。そんな小さなことからでも始めてみると
よいですよ♪


日々の生活で、心がけてみてください!

便秘しらずはニキビ知らずになるかも

便秘を改善することは、ニキビの改善にもつながります。
腸の状態が綺麗な人はニキビにもなりにくいという節もあります。

不要なものは溜め込まず、排出できるような身体づくりが理想です!


毎日の生活習慣を見なおして、毎朝快便になることが
ニキビと無縁のツルツル美肌への近道となりますよ♪