MENU

背中ニキビを刺激しないための洋服選びのポイントは?

だんだん肌寒くなり秋を感じてくると、デパートのショーウィンドウには秋色の素敵な洋服が並ぶようになります。

素材もニットやファーを使った暖かそうなものが増えてきますし、色合いもグッとシックな感じになります。

私はオシャレが大好きなので、毎年ワクワクします♪♪

実は私は背中のニキビが気になっていたんです。
なかなか治らず、それがストレスになってしまうこともありましたm(_ _)m

服の素材選びを間違えると、それが症状を悪化させることがあるのはご存知でしょうか?


毎日身に付けるものが、実はニキビとつながっていると知った時は衝撃を受けました(T_T)


今回は、背中ニキビが気になる人が、是非気をつけるべき洋服選びのコツや
肌に刺激を与える素材とはどのようなものなのかをお伝えします♪

背中ニキビに悪影響!化学繊維は何故肌によくないのか??

洋服に使用されている布地は、大きく2つのグループに分けられます。


天然繊維といわれる、綿・麻・絹などの自然由来の天然素材を使ったものが一つ。


化学繊維といわれる、ポリエステルやナイロン、レーヨン、等を使用した人工的な素材がひとつです。
化学繊維は略称の「化繊」という名称の方が知名度が高いかもしれないですね。


ポリエステルやナイロンは石油系の原料を合成したもので、
安値かつ大量生産が可能なので近年流通量がとても多いんです。

以前は化繊のものは着心地が悪いなんてこともありましたが
最近では天然素材に近づけた着用感を再現したものなども販売されているので
一見化繊だと気が付かないものもあります(T_T)

この化学繊維が実は肌に刺激を与えてしまうことがあるんです!

その原因は一つだけではなく、いくつかあります。

まず、化繊は速乾性があるという利点がある反面、汗を吸収する能力が残念ながらとても低いです。
通気性も悪いため、汗をかいた時にそれがこもってしまい、肌が蒸れたような状態となりがちです。

背中は汗をよくかきますし、皮脂の分泌もとても多い場所です。ところが露出する機会は少なく
洋服で覆われていることの多い部分です。ですから、身に付ける洋服の素材の影響をとても受けやすいんです。

肌が蒸れた状態の時には、ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすい状態となってしまいます(´;ω;`)

さらに、化繊の洋服を着用したときに、よく「チクチクする」という声を聞きます。
私も時々感じます。

このチクチク感は、化繊の刺激によるものなんです。
固めの素材が、棒状になった構造の生地で、弾力性も乏しいために
肌にあたった時に、摩擦を与えて静電気を起こしたりもします。
それが刺激となり、肌表面の角質を傷つけてしまったりもするんです(T_T)

また、繊維自体に使用されている、薬品が肌に触れることで
それもニキビができて敏感になっている肌には刺激となり
悪影響となる危険もあります。

最近は、夜寝る時に着用するパジャマにも、コストを抑えるためやデザイン重視で
化繊率高めのものが多く使用されています。

寝ている間に知らず知らずのうちに人間はたくさんの寝汗をかきます。
それがうまく吸収されないと、肌には悪影響となります。

寝ている間にニキビが悪化するという事態にもなりかねません。

ですから、最近パジャマを購入する際に、私はまず素材タグを確認して
できれば天然素材100%のものや、なるべく化繊率の低いものを選ぶようにしています。

そのおかげで、寝て起きたら、朝、ニキビが悪化しているというようなことは
ほとんどなくなってきましたので、皆さんも是非パジャマの素材選びには気をつけてください(*^^*)

また、パジャマに関してもう一点大切なことがあるんですが、
できれば毎日洗濯するようにしてください!

なぜかというと、皮脂や汗、ニキビの原因菌などがたくさん付着しているので
実は一晩でとても汚れているんです。
清潔なものを身につけることは、ニキビの改善には大切なことなので
なるべく実行して欲しいです。

洗濯をする際の、洗剤や柔軟剤が肌にあわなくて、背中ニキビができてしまったというケースもあります。
洗濯をする際の洗剤選びも気をつけるべき重要なポイントとなります。

背中ニキビが気になる方におすすめの素材とは?

さきほど、化繊が肌に与える悪影響についてお話しましたが、逆に天然素材は肌にとても優しくて安心です

できれば身に付けるもの全てを天然素材にするのが理想なんですけど
デザインや機能性等を考慮すると全部というのは正直難しいかもしれません(^_^;)

ですが、特に肌に直接触れる下着やブラジャー等インナー類は、
吸水性が高くて肌触りのよい綿素材を選ぶことが重要です!

私は、会社の制服が化繊素材なので、下着の上に綿素材の肌着を着用するようにしています。
肌着を着ることで、肌に直接化繊があたる状態を避けることができるので
摩擦や、静電気等から肌を守ってくれます。

また、パソコンを大量に使っているオフィスはとても暑くて
夏場はエアコンを入れていても汗をかきがちなんですけど
汗もしっかり吸ってくれるのでおすすめです♪♪

仕事が終わって帰宅したら、肌着を取り替えてから、部屋着に着替えるようにしています。
部屋着も、綿素材の肌触りのよいものを選んでいます。
最近はオシャレで可愛い部屋着がたくさん売っているので、お気に入りの一着を見つけて
着用すれば、気分も上がります♪

意外に見落としがちなんですが、肌着や下着には化繊のタグが付いていることが多いです。
これが肌に当たり刺激になることもあるので、私はなるべくタグは切り落としています。

下着を選ぶ時のサイズ選びにも気をつけています(*^^*)



スタイルをよくみせたくて女性はしめつけのきついものを選びがちですが
実はこれは肌にとても悪影響だそうです。

締め付けられた箇所は、皮脂や汗がたまりやすくなりますので、
蒸れてしまい、ニキビの炎症を悪化させることもありますm(_ _)m

締め付けられることで、血行も悪くなってしまうので、
結果代謝が悪くなってしまい、身体の老廃物の排出がうまくいかなくなりますので
毒素がたまりやすくなってそれもニキビの悪化の一因となってしまいます。

自分にピッタリサイズの肌着を着ることが、ニキビが気になる方は必須です。

これから、寒くなってくると、近年人気の素材ヒートテックを使用した
肌着類が売り場に多数並べられるようになります。

ヒートテックは薄手の素材で暖かいですし、機能性はとても良いんですが
使用されている原料は合成繊維がほとんどです。

私は去年の冬、残念ながら肌が荒れてしまい、途中で使用をやめてしまいました。
保温性は高かったのですが、汗がこもってしまって、ニキビの悪化につながってしまったようです。

同じようにニキビが気になる方は気をつけてくださいね。

毎日の洋服選びで、背中ニキビから自分を守る!

洋服を選ぶ時には、見た目重視でついつい選びがちですがそれが時にはニキビを悪化させることとなります。

背中のニキビは、経験した方ならおわかりかと思いますが、なかなか治りにくいですし
時には痒みを伴ったりもして、とても不快ですm(_ _)m


また、手が届きにくくて、薬を塗ったりケアするのが大変な箇所でもあります。

今回ご紹介した注意点をもとに、なるべく肌に刺激を与えないような素材の洋服を選ぶことで
私はずいぶんとニキビが改善された楽になりました(*^^*)


肌に優しいとされる天然素材の洋服は正直ちょっと化繊のものより値がはります。

ですが、厳選した上質な天然素材のものは、
肌に優しくニキビの改善につながるだけでなく、
長く愛用することができますから
実はとてもよいお買い物なのでは?と思います。

もし、背中ニキビがなかなかなおらず悩んでいる方は

是非毎日の洋服選びを見なおしてみてください(*^^*)