MENU

背中ニキビと顔ニキビは何か違いがあるの?

基本的には背中ニキビも顔ニキビもできる過程はほぼ同じです。
外因的な要因や内因的な要因が重なり、背中やお顔のにきびの原因となります。

例えば、睡眠不足やストレスが原因でホルモンバランスを崩し、男性ホルモンが過剰になることで皮脂分泌が多くなりにきびが悪化する。
他にも、お肌の乾燥・偏った食事なども原因のひとつです。

ただ、背中ニキビと顔ニキビは同じニキビでもできる原因が少し違います。
背中ニキビと顔ニキビのできる原因をまとめていきましょう!

背中ニキビの原因とは

@お顔や背中は汗腺や皮脂線が多い為、皮脂分泌が増えるとニキビの元となる原因菌(マラセチア菌)が毛穴に繁殖しニキビを悪化させます。
汗をかきにくい場合も、毛穴の汚れ・老廃物が毛穴に詰まりニキビの原因となります。

Aストレスや睡眠不足が原因で自律神経が乱れると、ホルモンバランスを崩し男性ホルモンが過剰になり、その結果、皮脂が多く分泌しニキビにつながります。

Bアルコール・辛いもの・香辛料などの刺激物、糖質や脂質の過剰摂取は皮脂の分泌を増やしニキビが悪化します。

Cシャンプーやトリートメントのすすぎ残しで、シャンプーの材料であるシリコンが毛穴に詰まることでニキビができます。

顔ニキビの原因とは?

背中ニキビの@〜Cは顔ニキビができる原因と共通です。

ただ、お顔は体よりも外気に触れるために、紫外線や外気のダメージを受けやすい。
女性の場合は、化粧品を使うことから、使用する洗顔料や化粧品の成分によっても影響します。
洗顔料ひとつで肌荒れの原因となり、お肌の抵抗力を弱めることもあるので、自分に合った化粧品選びは重要です。

他にも、お顔は体調不調によってニキビができる場合があります。

おでこにできるニキビ:胃腸のトラブル

鼻にできるニキビ:肝臓・大腸のトラブル

ほほや口周りにできるニキビ:胃腸のトラブル

あごにできるニキビ:ホルモンバランスの乱れ・ストレス


しっかりケアをしてもなかなか直りにくい場合は、体調不良が原因の場合もあるので、慢性的に胃腸が弱い・ストレスの多い生活をしているなど、
健康状態に不安がある方は、体質改善から見直すほうが良いでしょう。

顔ニキビと背中ニキビのケアの方法


背中ニキビと顔ニキビを改善する為には、バランスの良い食事と良質の睡眠をとる事が基本になります。

シャンーやトリートメントの洗い流しがないように気をつけ、身体が汗などでべたべたになった時はボディシートなども活用し清潔にすること。

お顔に関しては、紫外線をしっかり予防・帰宅した後はお肌の負担になる化粧をしっかり落としお肌を清潔にしましょう。

ニキビのケアは皮膚科やニキビ専門サロンなどで治療を行う事もできます。
何をしても治らない原因不明のニキビや、自己管理ではどうにもならないと悩んでいる方は、専門医に相談し治療をすることも大切です。

規則正しい生活と食生活ができるように生活習慣を見直すことが、ニキビ改善の近道です。
ニキビのないつるつるのきれいなお肌を目指して、しっかり身体のケアをしていきましょう!