MENU

背中ニキビができやすい肌質についてのレポート!

背中は普段目につかず、手が届きにくい為ケアを怠りがち!
ですが、他人には見えてしまう気になる場所です。
ぶつぶつがある背中よりも、透明感のあるキレイな背中のほうが男性も女性も魅力的です。

そもそも、なぜ背中にニキビができてしまうのか?

皮脂が多くお肌がべたべたしていると、ニキビができやすいイメージがあると思います。
”皮脂”が原因になることは間違いないです。
そこで、「なぜ皮脂が多いとニキビができるのか?」
また、「皮脂が多くなる原因は何か?」について取り上げて行きます!

皮脂の多い肌質は背中ニキビができやすい!その理由とは

皮脂が原因でできるニキビは、
人間の身体に住み着いている常在菌・アクネ菌とマラセチア菌の二つが原因です。

アクネ菌:
毛穴に皮脂が詰まってしまうことで、毛穴の中にアクネ菌が繁殖・炎症を起こすことでニキビができます。
毎日のお手入れで皮脂で毛穴がつまらないようにケアをすることが大切です。

マラセチア菌:
にきびにマラセチア菌が入ってしまうと、皮脂を餌にどんどん増殖し、毛穴を炎症させニキビが悪化します。
皮脂を好むのでお肌を清潔に保つように気をつけましょう!症状が酷くなる場合は、皮膚科などで治療をすることもオススメです。

背中ニキビの原因になるさまざまな理由

皮脂の分泌を増やしてしまう原因を知ることで、背中ニキビを予防しましょう!

1・食事
アルコール・刺激物・糖質・脂質の過剰摂取はお肌の皮脂の分泌を増やします。
脂質も糖質も身体に必要な栄養素ですが、摂り過ぎると毒になります。ビタミン・ミネラルなど、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

2・睡眠不足
お肌の生まれ変わりは睡眠時に行われるので、睡眠不足はお肌のターンオーバーを乱し肌荒れの原因になります。
他にも、睡眠不足は自律神経を乱し、皮脂分泌を増やしてしまうことでニキビができることも判明しています。

3・ストレス
過度なストレスで自律神経が乱れてしまうと、男性ホルモンが過剰になり皮脂分泌が増えます。日常のストレスを解消する事も大切なのです。

4・シャンプー・トリートメントなどの整髪料
シャンプー・トリートメントの材料として使用されているシリコンが、洗い残しによって背中に付着し、毛穴をふさいでしまう事でニキビができます。
ノンシリコンシャンプーに変える・洗髪の後に体を洗うことで、背中ニキビが改善します。

5・肌の乾燥
お肌が乾燥するとお肌のバリア機能が弱ってしまう事から、外的な刺激でニキビができます。適度な皮脂はお肌を守ってくれる役目も果たしていると
言う事なのです。乾燥しやすい方は、背中用のローションを使用しケアをしましょう。

6・汗腺
汗をかきにくく老廃物を外に出せない場合、汗腺に汚れが溜まり雑菌が繁殖・炎症を起こす。他に汗をかいた後に放置することでも
同じ症状を起こす事があります。汗を掻いたらボディーシートなどでしっかりふき取り清潔にする。汗を掻きにくい方は新陳代謝を上げる運動をしましょう!

背中ニキビができやすい肌質レポートのまとめ

背中ニキビは、複合的な原因でできることが多いようです。
バランスの良い食事やしっかり睡眠を取ることでキレイなお肌を作り、
お肌を清潔にする事が大切になります。

背中ニキビのないキレイな身体を目指して、生活習慣を見直してみませんか?"