dermed-otamesi

MENU

背中ニキビを防ぐのに効果的な食べ物は?

背中ニキビの多くの原因は、不規則な生活・睡眠不足・ストレスがきっかけでホルモンバランスを崩し、男性ホルモンが過剰になることで、にきびや肌荒れを酷くしています。

他にも、偏った食生活をすることでも背中ニキビの症状を悪化させます。お肌をキレイにする為の栄養分もすべて食事から摂ることになるのでとても重要です。

背中ニキビに悩んでいる方、またキレイな背中をキープしたい方。
毎日の食事で、ビタミンCやビタミンBなどが豊富な野菜や果物を積極的に摂っていますか?栄養バランスを考えた食事を意識していますか?

今回は、ニキビに悪い食べ物と、ニキビの予防と改善に良い食べ物について取り上げていきます。

背中にきびの予防や改善に良い食べ物

ビタミンA


ビタミンAが多く含まれる食材:にんじん、モロヘイヤ、ほうれん、チーズ、卵、レバー、うなぎ 等


皮膚や粘膜の働きを良くする効果があり、皮膚の健康維持にはか欠かせません。お肌のターンオーバーを正常にします。

ビタミンB2


ビタミンB2が多く含まれる食材:納豆、チーズ、魚肉ハム、アーモンド、豚肉、レバー、うなぎ 等


新陳代謝を促進し、ニキビや吹き出物を防ぎます。

ビタミンB6


ビタミンB6が多く含まれる食材:かつお、まぐろ、さんま、ささみ、にんにく、ピーナッツ 等


B2と共に皮膚の新陳代謝を助け、お肌のターンオーバーを正常にします。カサつきを予防する効果もあります。

ビタミンC


ビタミンCが多く含まれる食材:キウイフルーツ、イチゴ、レモン、大根、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー 等


活性酸素を分解、ニキビの炎症を抑える作用もあり、できてしまったニキビの色素沈着も防ぐ効果があります。他にも、過剰な皮脂の分泌を抑えるため、ニキビを予防します。

ポリフェロール


ポリフェロールが多く含まれる食材:プルーン、りんご、ざくろ、赤ワイン、カカオ、ナッツ類 等


抗酸化作用と抗菌作用があり、活性酸素の働きを抑え、皮脂のバランスを整えます。ポリフェノールの殺菌作用は睡眠不足やストレスからできるニキビや肌荒れにも効果があります。

食物繊維


食物繊維が多く含まれる食材:ごぼう、かぼちゃ、大豆、とうもろこし、モロヘイヤ 等


腸内環境を良くする事で免疫力も向上し、ニキビの改善に役立ちます。

要注意!背中ニキビを悪化させる食べ物・ホルモンバランスを崩す食べ物

辛いもの:一味、キムチ、香辛料 等

胃腸の弱い方は香辛料が原因で胃腸が荒れてしまい、ニキビが悪化する事があります。胃に負担がかかる食べ物は極力控えましょう。

脂肪類・糖類:ジャンクフード、スナック菓子 ジュース 等

動物性の脂肪や糖質の過剰摂取は、皮脂分泌を増やしてしまう為ニキビを悪化させます。
脂肪や糖質ばかり摂り、たんぱく質やビタミンが不足すると、お肌の抵抗力も弱くなりさまざまな肌トラブルや体調不良を引き起こします。

偏った食事:コンビニ弁当、ファーストフードが多い

外食が多い・不規則な生活をしている方は要注意。睡眠不足などの不規則の生活や偏った食事がきっかけで、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れると、
ストレスが貯まったり体調が崩れたり、美容面ではニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

背中ニキビ予防に良い栄養分 まとめ

ニキビに効果のある栄養素をまとめると、ニキビにはビタミンB郡は重要な役割をはたしていることが分かります

お肌を正常に保つためのビタミン類、胃腸を整えるための食物繊維は必須。他にはお肌の生まれ変わりを助けるコラーゲンなどもお薦めです。

バランスの良い食事をしないといけないのは、皆さんも自覚はあるとおもいますが、どうしても外食が多いという方は栄養バランスのよい酵素ドリンクや青汁など、サプリメントなどを活用しましょう。

少しでも体に良い食事をとれるように意識することが大切なのです。