MENU

背中ニキビと猫背の関係!背中ニキビと姿勢の意外な関係!

姿勢が良い人は、見た目に美しく相手にとても好印象を与えます。

反対に、猫背がちで、姿勢があまり良くない人は

残念ながらちょっとだらしない印象を与えてしまったりします。

最近では、仕事やプライベートで長時間パソコンやスマホに触れる人も多いですが
そんな時、前かがみ気味の体勢は楽なので油断するとついつい悪姿勢になりがちになります。

運動不足や睡眠不足、ストレスなどの生活習慣も姿勢を悪くする一因と言われています。


だらしない印象を与えてしまうため、親や周囲から改善するように指摘されることも多々あります。


実は見た目だけでなく、姿勢が悪いことは身体にも様々な悪影響を与えることをご存知でしょうか?


毎日の生活習慣で、姿勢の悪い人というのは背中が丸くなり、
身体が前傾した体勢になっています。
この状態はお腹や内蔵が圧迫されてしまう為、内蔵疾患の原因につながってしまいます。

内蔵に負担がかかった状態では、消化がうまくいかず、消化不良になります。

内臓の機能が停滞すると、身体の新陳代謝も下がりますので、体内の老廃物の排出がうまくいかなくなり
血液がドロドロになってきます。


その結果、必要な栄養や成分が肌の隅々まで行き届かなくなりますので
健康な肌が再生されにくくなります。
その結果、古い角質などが上手に剥がれ落ちなくなってしまい
それが毛穴を塞ぐことにもなるので、ニキビを誘発してしまいます。

食生活に問題はないのにニキビに悩まされている人の要因の一つは、姿勢の悪さにあったりもします。

肌は内蔵を映し出す鏡と言われています。
顔や背中のニキビが気になる方はまずは、自分の姿勢を見直してみる必要があります。
それが美肌への実は近道となるのです。

猫背を直して背中ニキビを改善するにはどうすればよい?

万病の元となり、身体に百害あって一利なしの猫背ですが、
日々の心がけや努力で改善することは可能です。

姿勢がよくなれば見た目も美しくなりますし、
ニキビが改善されたり、
肌の調子もよくなってきますので是非今からすぐにでも
できることは実行して美しい姿勢を保てるように努力したいものです。

その方法をいくつかご紹介していきます。

まず、簡単に取り入れられるのが、ストレッチです。
背筋をまっすぐのばすことを意識して、直立します。

その状態から肩甲骨を少しくっつけるイメージの体勢で両手を後ろに持っていきます。
両手を組んで、よくのばします。その時に大きくゆっくりと呼吸をします。
これを意識的にコツコツと行うことで症状の改善につながります。

ストレッチと同じような効果を得られる、
猫背矯正ベルトも市販されているので
身に付けるのもおすすめですが、
ベルトを外した際に気を抜くともとの姿勢に戻りがちですので
その点を注意しながら上手に活用したいものです。

また、日常生活で歩く際には、
おへその下あたりに力を入れるように意識をしながら
背中を伸ばし顎を引きながら、腰から脚を出すようにします。

腰のあたりには、上半身と下半身をつなげる働きをもつ重要な筋肉があり
そこを意識的に使うことが悪姿勢の改善につながります。

運動不足の人は猫背傾向になりがちです。

普段からなるべく運動する時間をとれるように
生活習慣を見直す必要もあります。適度に身体を動かすことでストレスも解消されますので
おすすめです。

また、疲労やストレスを蓄積しないようにすることも重要です。

デスクワークでパソコンに長時間触れる人は、肩こりに悩まされている人が多いです。
また、疲れがたまってストレスがたまってしまうことも多々あります。
長時間同じ体勢をとっている時は油断すると知らず知らずのうちに猫背になりがちです。

デスクと、椅子の高さの調節を行えるようであえば行うことで姿勢の悪化を防ぐことができます。

血行が悪くなり、身体に負担がかかる状態が続くと、
肌荒れやニキビが生じてしまいますので
なるべく血行をよくするよう普段から心がけます。

ストレス対策に帰宅後はゆっくりとお風呂に入って
身体を休めるのもリラックス効果が高いのでおすすめです。

意識して姿勢をよくすることで、内蔵へのダメージが少なくなると
代謝がよくなり身体が健康になってきますので、美肌にもつながってきますので
今日からさっそくできることは取り入れて美しい姿勢を保てるようにしたいものです。