MENU

背中ニキビの原因の重要ポイント!皮脂分泌量に関するレポート

『背中ニキビができる原因は?』では、ニキビができる一番根本的な原因を書きました。それでは今回のレポートでは、ニキビが出来やすくなってしまう要因について細かく見ていきたいと思います。
前回のレポートの中で『皮脂がつまって毛穴が塞がれた状態をつくらない状態が重要』だとお伝えしましたが、その状態を作らないために何を気を付ければいいのかを考えてみましょう!

皮脂はワルモノ?

毛穴のとなりには、『皮脂腺』と呼ばれる皮脂を分泌する袋があります。ニキビのことを調べていくとこの『皮脂』が何だかワルモノのような気がしてしまいますがこの皮脂は次の様な役割をもっています。
『皮脂の役割』
1・肌にうるおいや柔軟性やなめらかさを与える
2・肌荒れの防止効果(角質剥がれ防止)
3・体内の水分の保持
4・殺菌作用
上記のように皮脂は美しいカラダでいるために非常に大切な作用をもっているんです!でも、過剰に分泌してしまうとニキビを作ってしまうもとになってしまうんですよね(; ; )
ですので『皮脂とうまく付き合っていくこと』ができるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

皮脂分泌量を整える3つの方法

皮脂の過剰分泌をコントロールすることがニキビ予防の1歩目になることがわかりました。では、皮脂が過剰分泌する要因について考えてみましょう!
『ストレス緩和方法を見つけること』
皮脂の過剰分泌は『男性ホルモンの過剰分泌によっておこります』男性ホルモンは、ストレスによって交換神経が優位な状態になると生成されると言われています。ですのでストレスをできるだけ緩和するように意識しなければなりません。『ストレス社会』の現代では本当に難しい問題ではありますが、出来る限り自分にあった『ストレス緩和方法を見つける』ようにしましょう。ちなみに睡眠不足も天敵ですので注意しましょう!これが1つ目の方法です。
『食生活を見直すこと』
次に大事なことは『食生活を見直すこと』です。脂質が多く含まれている食べ物を多く摂取することで皮脂の分泌はどんどん高まってしまいます。この脂質過多の食品を減らし、皮脂分泌量をコントロールする働きをもっているビタミンCやビタミンC群を多く摂るようにしましょう。サプリで補ったりするのもいいかもしれません。
『肌の乾燥を防ぐこと』
もうひとつ大事なポイントがあります。特に大事なポイントなので改めて記事を作りますがそのポイントは『肌の乾燥を防ぐこと』です。一見、皮脂を減らすには肌を乾燥させた方が効果があるように思いますが、実は肌(厳密に言えば肌の内部)が乾燥してしまうとその乾燥を補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまいます。肌の内部を乾燥させないようにするためには、『正しいスキンケア』がかかせません。簡単にポイントだけをあげればこの3点になります。
『正しいスキンケアのポイント』
1・洗い過ぎない
2・こすらない
3・塗りすぎない
この3点を意識しないでしているスキンケアをすると逆に肌を傷つけていることになるんです。だから、何よりもまず正しいケアの方法を勉強する必要があります。肌がもっている本来の力を支えてあげることがスキンケアですのでし一緒に勉強していきましょう!